浄水器を使って綺麗な水を利用|生活家電の知識

男性

食品乾燥機選びのポイント

ドライフルーツ

乾燥という保存方法は古くから人類に用いられてきましたが、現代もその技術は活用されています。より効率よく食品を乾燥させるために食品乾燥機という電化製品が開発されるぐらいです。一般家庭でも購入できる値段になった食品乾燥機ですが、選ぶポイントがいくつかあるので覚えておきましょう。そうすればより美味しい乾燥食品やドライフルーツを作成することにも繋がります。まず1つ目のポイントとして挙げられるのがタイマー機能を内蔵しているかという点で、この機能が搭載されていないと食品乾燥機を使わなくなる人が多いです。タイマーが設定できる製品の多くが、1時間から12時間の間で時間指定をすることができます。
食べた後に美味しいと感じる割合が多いのは一夜干しぐらいだといわれており、それを再現できる最適なタイマー時間は約3時間となっています。3時間乾燥させても物足りないという人はもう3時間プラスしてみるのも良いでしょう。また、温度調整機能の有無も食品乾燥機を選ぶうえで重要なポイントの1つだといえます。製品の中には技術者目線だけで開発をされているものがあり、温度調節機能を備えていない製品があるのです。最適な温度に設定できないと電気代も上がってしまうのでしっかりと確認が必要です。そのほかのポイントとしては食材トレイの高さ調整ができるかという点です。使わないときはトレイを小さくすることでスムーズに収納することができるので、省スペースにこだわる人は要チェックだといえます。